わかちゃんの何でも写真館

撮った写真を自画自賛するブログです v(´∀`)v

水辺の生き物

「小合溜」と呼ばれている水元公園とみさと公園の間にある〝池〟には

様々な生き物がいます

それは鳥や昆虫ばかりではなく多種にわたる植物もです

でも、ここ4・5年の内に雑草のように爆発的に増えた植物もあります

それは「睡蓮」…  

この状態が良いのか悪いのか専門的なことは分かりませんが

真っ白い花は良い被写体になってくれます

水元公園やみさと公園にはちゃんとした管理事務所があるので

今後どうなるのか見守りたいと思います



写真にすると見えて来るさざ波の模様が大好きです^^
113_201706261727124b8.jpg

数年前は何にも無かった… (スマホにて)
DSC_4971.jpg


アメンボが作り出す模様も好き♡
039.jpg

冷えた朝

冬の冷えた朝にしか見られないこの光景が大好きです

明日から久し振りの撮影会で出掛けて来ます

素敵な写真が撮れますように…

冷えた朝

けあらし

寒くなると気になること…

それは「けあらし」

風が無く放射冷却で冷えた朝はちょっとワクワクします^^

近くを流れる江戸川でもこのけあらしが見られる季節になりました


早朝の江戸川は空気が張り詰めています
けあらし


佇むアオサギの向こうをけあらしがゆっくり流れて行きます
江戸川B


静寂の中、突然バシャバシャと鵜が横切りました!
江戸川C

けあらしは太陽が上がると消えてしまいます
オナガガモがのんびり泳いでいました♪
江戸川A

不思議な波紋

これまでにも何度か載せたことはありますが

やっぱりこの模様が好きなので飽きもせずアップすることにしました

と言うのはただの良い訳で、写真を撮りに行けてないので

6月に撮った写真を使っての更新になりました


恒例?の アメンボの波紋(^^ゞ
201.jpg

なかなか更新出来ずにいる中、お付き合い頂きありがとうございます



波紋の魅力

季節は巡り アメンボが水面をスイスイ走り回るのが見られる様になりました
今日はそのアメンボが織りなす波紋を求めて歩いて来ました
一見すると同じ様な写真ばかりですが この文様に見惚れてしまうのです


アメンボA


アメンボB


アメンボC


アメンボD
次のページ

FC2Ad