わかちゃんの何でも写真館

撮った写真を自画自賛するブログです v(´∀`)v

ご馳走

実りの秋を目前にして この子達は先陣を切って

「秋の味覚」を楽しんでいるように見えますね

目に見えているのは数羽でも 稲の中にもぐりこんでいる仲間が大勢います

ご馳走を頬張るスズメは可愛いけれど 農家さんを思うと複雑な気持ちになります



ごちそうA



ごちそうB



ごちそうC

カイツブリ in 大阪

今はツバメをはじめとする色々な野鳥が次の世代へと命を繋ぐ季節ですね

ついこの間、我が家の玄関先からも5羽のツバメが巣立ったばかりです

そこで今回は大阪の「深北緑地公園」で子育てに奮闘するカイツブリを
紹介したいと思います

ちょっと強面の親鳥はどうして強面なのかよ~く見ると目が金色なんですよね^^;
でも雛の目はまだ黒くて(茶色かな?)幼さが伺えます^^

その辺も見て頂けると嬉しいです



6月中旬ごろに4個の卵が産まれました
抱卵6月中旬


6月21日 1羽が先に誕生  巣にいる親鳥の直ぐ左側に雛がいます
6月22日1羽誕生


それから間もなくだと思いますが無事に他の3個も孵りました
4羽誕生


きっとこの様子だとご飯待ちかな?
ご飯まだかなぁ


ちょっと見え難いかも知れませんが上側にいる親鳥が雛に小魚を食べさせています
上側の親鳥から餌をもらう雛


公園内の看板にお行儀良く一直線に整列! 可愛いですよねぇ
かしましスズメ


今回の写真は全て大阪の「まっちゃんさま」からお借りしました!
まっちゃん、ありがとうございました<(_ _)>

巣立ち

「どうかカラスに気付かれませんように」と祈る日が続いています

でももう直ぐ巣立ちの時がやって来たようです



これは6月8日(昨日)の朝のつばめブラザース♪ 餌をもらうための猛アピール合戦^^;
6月8日


こんなに大きなトンボをもらった子もいます
6月8日餌


ここからは6月9日(今朝)の様子です。 巣立つ寸前になると体も大きくなり五羽がひしめき合っています!
6月9日朝

買い物から帰って来て巣を見ると一羽いない… 車で轢いてしまったか?
いえいえ、家の前の電線に停まっていました^^  (右側が雛です)
6月9日昼前

それからちょっと経ったころに巣を覗いてみると 一旦巣を離れた雛も
何事も無かったように戻っているではありませんか(^-^)/
6月9日昼過ぎA

もう、この子達の行動のすべてが可愛く思えてしまいます
今日、明日の内に全員巣立つのではないかと思われます
6月9日昼過ぎB


今週も入院している母の見舞いに土浦市まで行って来ましたがだいぶ調子が良い様です。
もっと何度も見舞いに行かないといけないのでは…と思い ブログのコメ欄を閉じていましたが
再開しようと思います。どうぞ宜しくお願い致します<(_ _)>

ホシゴイ

大型連休が後半に入る前、ホシゴイ(ゴイサギの幼鳥)に会いました

ゴイサギはじっとしていて全く動いてくれないこともありますが
この幼鳥は違いました^^;

野鳥も人間と同じで子供の頃は好奇心旺盛なのでしょうかね




幼鳥と言っても目つきは鋭いですね
ホシゴイA


木の枝の上を上手に歩いていますが
ホシゴイB

たまにバランスを崩します^^;
ホシゴイC

甲羅干し中のカメさんをツンツンしています♪
ホシゴイD

見た目は「幼鳥」でも自分の力で獲物を捕えて生きています
ホシゴイE

追載 : 9年前の今頃撮ったゴイサギです^^
     肝心の背中の羽が見え難くてすみません<(_ _)>
DSC_9213.jpg

突然現れた!

各地へ冬鳥が渡って行き、あまり珍しい野鳥が見られない季節になりましたね^^

それでも昨日は林の中からオオルリの声が聞こえて来ました

私の他にも聞き付けて来たカメラマンがいましたが

生憎高い木の一番上の方にいたので姿は見えず仕舞い

それでもちょっぴり幸せな気持ちになれた時間でした


こちらは河川敷によく出没する雉のオスです
突然目の前に現れてビックリしている間にホロウチ(^^ゞ
写真には撮れませんでしたが遊歩道を横切る様子を
4コマでお伝えしようと思います
慌てる様子も無くゆっくりと藪に消えて行きました


キジA


キジB


キジC


キジD
次のページ

FC2Ad