巣立ち

「どうかカラスに気付かれませんように」と祈る日が続いています

でももう直ぐ巣立ちの時がやって来たようです



これは6月8日(昨日)の朝のつばめブラザース♪ 餌をもらうための猛アピール合戦^^;
6月8日


こんなに大きなトンボをもらった子もいます
6月8日餌


ここからは6月9日(今朝)の様子です。 巣立つ寸前になると体も大きくなり五羽がひしめき合っています!
6月9日朝

買い物から帰って来て巣を見ると一羽いない… 車で轢いてしまったか?
いえいえ、家の前の電線に停まっていました^^  (右側が雛です)
6月9日昼前

それからちょっと経ったころに巣を覗いてみると 一旦巣を離れた雛も
何事も無かったように戻っているではありませんか(^-^)/
6月9日昼過ぎA

もう、この子達の行動のすべてが可愛く思えてしまいます
今日、明日の内に全員巣立つのではないかと思われます
6月9日昼過ぎB


今週も入院している母の見舞いに土浦市まで行って来ましたがだいぶ調子が良い様です。
もっと何度も見舞いに行かないといけないのでは…と思い ブログのコメ欄を閉じていましたが
再開しようと思います。どうぞ宜しくお願い致します<(_ _)>

ホシゴイ

大型連休が後半に入る前、ホシゴイ(ゴイサギの幼鳥)に会いました

ゴイサギはじっとしていて全く動いてくれないこともありますが
この幼鳥は違いました^^;

野鳥も人間と同じで子供の頃は好奇心旺盛なのでしょうかね




幼鳥と言っても目つきは鋭いですね
ホシゴイA


木の枝の上を上手に歩いていますが
ホシゴイB

たまにバランスを崩します^^;
ホシゴイC

甲羅干し中のカメさんをツンツンしています♪
ホシゴイD

見た目は「幼鳥」でも自分の力で獲物を捕えて生きています
ホシゴイE

追載 : 9年前の今頃撮ったゴイサギです^^
     肝心の背中の羽が見え難くてすみません<(_ _)>
DSC_9213.jpg

突然現れた!

各地へ冬鳥が渡って行き、あまり珍しい野鳥が見られない季節になりましたね^^

それでも昨日は林の中からオオルリの声が聞こえて来ました

私の他にも聞き付けて来たカメラマンがいましたが

生憎高い木の一番上の方にいたので姿は見えず仕舞い

それでもちょっぴり幸せな気持ちになれた時間でした


こちらは河川敷によく出没する雉のオスです
突然目の前に現れてビックリしている間にホロウチ(^^ゞ
写真には撮れませんでしたが遊歩道を横切る様子を
4コマでお伝えしようと思います
慌てる様子も無くゆっくりと藪に消えて行きました


キジA


キジB


キジC


キジD

ドヤ顔が可愛い

夏を思わせる天気の一日でしたが 今日は早朝から

水滴のネモフィラを撮りに行って来ました!

もう充分撮ったかな…と思って時計を見ると10時30分。

朝7時から3時間半もネモフィラを撮っていた事になります

撮っている時は夢中だけれど ふと気持ちが現実に戻ると

山ほどの写真をどうすれば良いのか悩みます

こんな事を延々と繰り返しついにはCドライブが一杯に

パソコンに表示される「赤信号」を見てやっと削除作業を始めます(~_~;)

あぁ… これも〝片付けられない女〟なのでしょうかねぇ


まず、家の玄関先で咲きそうな花(名前が分かりません)
179_201704301705502b4.jpg

上の蕾が次の日の朝早くに咲いたので追加します 
003.jpg


ネモフィラの帰りに会ったドヤ顔のシメたち
一度にこんなにたくさん見たのは初めてです^^
389.jpg

370.jpg

361.jpg

別れの季節

関東地方にいた多くの冬鳥たち(渡り鳥)は殆ど姿を見せなくなりましたね。

このツグミたちももう直ぐ次の地へ渡って行きます!

来冬も元気な姿を見せてね

ツグミ


こちらは新宿御苑にいたヤマガラ。
ヤマガラは冬になると多少標高の高い場所に移動するけれど日本に留まるようです。
ヤマガラ