わかちゃんの何でも写真館

撮った写真を自画自賛するブログです v(´∀`)v

鈴なり♪

公園を歩いているとふと目にとまるものがありました

花芽をたくさん蓄えたユキヤナギの中に身を隠す様に…

そう! みなさんもご存知のカマキリの卵嚢(らんのう)です

このまま無事に経過すればやがて小さなカマキリの赤ちゃんが

ゾロゾロと産まれて来ます

私が子供の頃は野原を駆け巡りカマキリの卵を取ったりして遊んだものですが

今時の子供はそんな遊びはしないんでしょうねぇ…

カマキリにとってはひとつの受難から逃れられたのかもしれませんね



003_20180206105311bd9.jpg

巾着田は蝶の楽園

巾着田では彼岸花の蜜を吸う蝶や綺麗な水の流れる小川(水路)では

ハグロトンボがたくさん飛んでいました

そんな自由気ままに飛び回る虫達をいくつか載せてみますね

(二枚目右下のツマグロヒョウモン♂は塩船観音にて撮影)



244_20170921205341673.jpg



2.jpg

勢揃い

いつもの池へ行くと色々なトンボが飛び交い

種の違うトンボを追いかけるものや種の存続に命がけのペアなど

様々な動きが見てとれました

そんな様子がたまたま一枚の写真に写っていたので載せてみたいと思います




シオカラトンボ、ショウリョウトンボにギンヤンマ! なんとカラフルなトンボたちでしょう♪
中にはペアになってるギンヤンマも見えますね
トンボ色々

ひとり言

二月に買ったばかりの車のオイルとオイルフィルターを替えるよう主人に言われ

車屋さんへ持ち込んだ後、オイル交換が終わるまで近場を散策

その車屋さんは水元公園のすぐ近くなのです

内心「買ったばかりなんだからまだオイル交換しなくても…」と思っていました

ところが大体新車は2000km走ったころに交換するのがベストらしいのです

いつまでも良い状態で乗るには必要なことらしいです

てんで車の仕組みを理解していない私は主人から見ると「困ったおばさん」なのでしょうね

でも待ち時間に散策して得るものもありました

ぶつぶつ言うだけではダメなのでしょうね…



青い紫陽花に黒いてんとう虫が引き立ちます^^ (ナミテントウ)
てんとう虫B


行き止まりですよ~
てんとう虫A


若い紫陽花に若いカマキリ  色が溶け込んでいます(^^ゞ
カマキリ

ベビーラッシュ

霧雨と少しムッとするような温度が蜘蛛の巣にたくさん滴を

付けているのでは… とワクワク土手へ行ったのですが

肝心の蜘蛛の巣さえ見付けられずに帰って来ました

でも藪の中を見ていると体長1cmほどのショウリョウバッタが

あちこちにいるではありませんか

これから幾多の苦難を乗り越えて大きくなるんですね~


ショウリョウバッタ


まだ若そうなアカツメクサも撮ってみました
アカツメクサ
次のページ

FC2Ad