ひとり言

二月に買ったばかりの車のオイルとオイルフィルターを替えるよう主人に言われ

車屋さんへ持ち込んだ後、オイル交換が終わるまで近場を散策

その車屋さんは水元公園のすぐ近くなのです

内心「買ったばかりなんだからまだオイル交換しなくても…」と思っていました

ところが大体新車は2000km走ったころに交換するのがベストらしいのです

いつまでも良い状態で乗るには必要なことらしいです

てんで車の仕組みを理解していない私は主人から見ると「困ったおばさん」なのでしょうね

でも待ち時間に散策して得るものもありました

ぶつぶつ言うだけではダメなのでしょうね…



青い紫陽花に黒いてんとう虫が引き立ちます^^ (ナミテントウ)
てんとう虫B


行き止まりですよ~
てんとう虫A


若い紫陽花に若いカマキリ  色が溶け込んでいます(^^ゞ
カマキリ

ベビーラッシュ

霧雨と少しムッとするような温度が蜘蛛の巣にたくさん滴を

付けているのでは… とワクワク土手へ行ったのですが

肝心の蜘蛛の巣さえ見付けられずに帰って来ました

でも藪の中を見ていると体長1cmほどのショウリョウバッタが

あちこちにいるではありませんか

これから幾多の苦難を乗り越えて大きくなるんですね~


ショウリョウバッタ


まだ若そうなアカツメクサも撮ってみました
アカツメクサ

小さなアイドル

この日の朝もいつものコースを一回り…

綺麗な滴を探しながら歩くけれど全然見付からない

そうこうしている内にお腹も空いて来たので家に帰ろうとしたら

雑草の中につぶらなオメメを発見

そう! この可愛い目の持ち主は「イチモンジセセリ」です

どちらかと言うと〝美人〟より〝キュート〟なセセリちゃん

珍しい蝶では無いけれど 会う度に癒されています


イチモンジセセリ
イチモンジセセリ


ヤマトシジミ
シジミチョウ


蜘蛛と獲物?
食べられない^^;

虫たち(^_^;)

小さな虫たちは多々モデルとして登場しますが

実は私、昆虫は苦手なのです

特に蝶になる前のイモムシ系が目の前にいたら卒倒しそうです

幼虫の時と成虫ではどうしてこうも見た目が違うのでしょうねぇ…

アメンボの事はあまり良く知りませんが

雄雌がペアーでいる事が多いそうですよ~

ここに載せた写真も全部ペアーです



私のアメンボに対するイメージは「獰猛」。
餌となる昆虫の体液を吸い尽してしまいます   波紋は綺麗なのに…
アメンボ


シオカラトンボ と ショウジョウトンボ
トンボ


この日は沢山のスズメバチを見ました(^_^;)
皆さんも公園や野山を歩く時は気を付けて下さいね!
スズメバチ


アオスジアゲハ  幼虫は苦手でも成虫は綺麗ですね ^^ 
アオスジアゲハ

初夏の風情

今日の出会いは二種類のトンボです

この池はチョウトンボも沢山見られるのですが

まだ誕生していないようです



睡蓮の葉に映る影を撮ろうと必死で挑戦(^_^;)
イトトンボ と 影


コシアキトンボも何匹か見掛けました!
コシアキトンボ