水辺の生き物

「小合溜」と呼ばれている水元公園とみさと公園の間にある〝池〟には

様々な生き物がいます

それは鳥や昆虫ばかりではなく多種にわたる植物もです

でも、ここ4・5年の内に雑草のように爆発的に増えた植物もあります

それは「睡蓮」…  

この状態が良いのか悪いのか専門的なことは分かりませんが

真っ白い花は良い被写体になってくれます

水元公園やみさと公園にはちゃんとした管理事務所があるので

今後どうなるのか見守りたいと思います



写真にすると見えて来るさざ波の模様が大好きです^^
113_201706261727124b8.jpg

数年前は何にも無かった… (スマホにて)
DSC_4971.jpg


アメンボが作り出す模様も好き♡
039.jpg

虹色の糸

てんとう虫と紫陽花を撮った日、こんな物も撮っていました

それは無数に張られた蜘蛛の糸

シルクを想わせる細く透き通った糸が縦横無尽に紫陽花と絡んでいます

蜘蛛の糸の色合いは太陽の光の差す角度やカメラの角度で面白いように変化します

ちょっと見、同じ様な写真ですがその変化を見て頂けたらと思います


いつもご覧頂きありがとうございます



蜘蛛の巣A


蜘蛛の巣B


蜘蛛の巣C

オイル交換中に

30分足らずの短い時間でしたがオイル交換が終わるまで

水元公園近くを散策

何枚か写真に納めた中に結構虫がいました

ここには載せていませんがアオスジアゲハ、モンシロチョウ等々・・

きっと写真を趣味にしていなかったら見過ごしているだろうなぁ...と思うことも多く

改めて趣味の効果を実感しているのでした


バックのフェンスがお気に入り(^^ゞ (ツマグロヒョウモン♂)
013_201706212108289e9.jpg


これもフェンスが背景(ヒメジョオン)
030_201706212108307f1.jpg


「コフキトンボ」と言うみたいです
049_20170621210833c44.jpg

ひとり言

二月に買ったばかりの車のオイルとオイルフィルターを替えるよう主人に言われ

車屋さんへ持ち込んだ後、オイル交換が終わるまで近場を散策

その車屋さんは水元公園のすぐ近くなのです

内心「買ったばかりなんだからまだオイル交換しなくても…」と思っていました

ところが大体新車は2000km走ったころに交換するのがベストらしいのです

いつまでも良い状態で乗るには必要なことらしいです

てんで車の仕組みを理解していない私は主人から見ると「困ったおばさん」なのでしょうね

でも待ち時間に散策して得るものもありました

ぶつぶつ言うだけではダメなのでしょうね…



青い紫陽花に黒いてんとう虫が引き立ちます^^ (ナミテントウ)
てんとう虫B


行き止まりですよ~
てんとう虫A


若い紫陽花に若いカマキリ  色が溶け込んでいます(^^ゞ
カマキリ

キーボード

私のパソコンは西日が差し込む位置にあります

昨日、撮って来た写真を取り込んで見ていると

ちょうどキーボードの辺りに西日が差し込んで来ました

「あっ! 何か素敵~」と思い手元にあったスマホで撮ってみました


キーボードA