生捕

数年前までは「不動池」へカワセミを撮りに行っていましたが

最近は大勢の〝大砲〟持参のカメラマンが一画を占領していて

何とも近寄り難い雰囲気を醸し出しています

一時出没していた「悪い人」はいないようだけど

それでもやっぱり足は遠のいてしまったままです

その不動池の近くにある人工池でもカワセミは見られますが

写真に撮るには背景がイマイチなので

殆ど写真を撮りに来る人はいない状態です・・

そんな人工池で一度に三羽のカワセミが飛び回り

偶然 求愛行動の「給餌」の様子を見る事も出来ました


メスへのプレゼントをゲット
かわせみ



ツバメの雛


昨年は営巣だけで卵を抱く事はありませんでしたが

今年はめでたく五羽の雛が誕生しました

ツバメの子育ては親鳥以外にも「お手伝いさん」的存在のツバメが加わり

食べ盛りの雛に代わる代わるエサを運んで来ます

たまに巣の下を見ると与え損ねたトンボがまるまる一匹落ちている事も・・

この時期になるとカラスや猫が雛を狙って目を光らせています

幾多の苦難を乗り越えて無事に巣立ちの日が来るのを心待ちにしています


018_20160623165847421.jpg


019_201606231658481b2.jpg

鳥達の「瞬間」

この日は夏日の暑さとなり 睡蓮を撮りに行った水元公園で

一休みしていると 近くにある岩の上に次々と鳥がやって来ては

飛んで行くを繰り返していました

種の違う鳥同士が何か駆け引きをしている様にも見え

しばらく楽しませてもらいました


瞬間A

瞬間B

瞬間D

瞬間C

セッカ

家のキッチンにいても 河川敷辺りで鳴く鳥の声が聞こえて来ます

私にとって 鳥達の鳴き声も季節を感じさせてくれるアイテムの一つです

この時期から夏に掛けてやって来るのが「セッカ」です。

セッカはスズメよりちょっと大きいかな?くらいの大きさで色は地味・・

いつもせわしく飛び回っているのでなかなか撮れません

やっと降りて来た時 何とか撮れたのですが遠かった…



180.jpg

172.jpg

雉と出会う

江戸川の堤防を歩いていると間近に雉の鳴き声が聞こえて来ました

声のする方へ行って見ると葦の陰を歩く雄の雉発見

私に気付いたのか少々足早で草の茂みへ入って行きました

見えなくなるとまた鳴き声がしてホロウチの音も聞こえます。
(ホロウチ:雄の雉は鳴いた後に羽をバタバタをさせる習性があります)


葦の間から...
雉♂

今度はどこからともなく雌が現れ 足早に雄を追います
雉♀

仲睦まじく餌を啄ばんでいます
雉カップル