わかちゃんの何でも写真館

撮った写真を自画自賛するブログです v(´∀`)v

思わぬ贈り物

母を見舞い中にかすみがうら市に住む姉から「綺麗な蓮の花がいっぱい咲いてるよ!」と

連絡が入りました

退院したばかりの母を連れ出すのはちょっと無謀かな?と思ったけれど「行く!」と言うので

〝気分転換〟を名目に片道15分ほどの短いドライブに行って来ました

行って見るとこれまでの大賀蓮とは違う咲き方をしている様子に驚いたのでした




良く見ると蓮の葉もいつもと違います! そうです、水面に浮いてるのです^^;
大賀蓮A


花も水面ギリギリのところで咲いてるのもあります
大賀蓮B

姉の解説によると水深の深いところの大賀蓮がこの様な咲き方を
しているのだそうです。(因みに姉は蓮農家)
大賀蓮C


それにしてもこの様な蓮の花と葉を見たのは初めて
大賀蓮D

こんなにたくさんの蕾が咲き待ち状態です
(この部分は水深が浅い為、いつもと変わりません)
大賀蓮F

輝く果実

散策をしていて出会うのは綺麗な花や虫達とばかりは限りません。

余所のお宅の庭や玄関先にも可愛い果実が〝その時〟の為の準備をしています

その色や形に魅了され つい足を止めてしまいます



このお宅のぶどうはほぼ毎年豊作です
ぶどう


ぶどうのある家から100mほど進むと今度はラズベリーを育ててる家があります 食べ頃までもうちょっとかな・・
ラズベリー


秋の味覚と言えば「栗」は外せませんよね 栗ご飯も良いし甘露煮も大好き
ワカグリ

紫陽花もとめて東漸寺

松戸市北小金駅近くにある東漸寺へは

春の桜の時期に行ったきりでした

紫陽花が見頃を過ぎていたのは分かっていたけれど

東漸寺にも咲いていたのを思い出し

もしかしたら嬉しい発見があるかも…

と期待を膨らませて行って来ました



まず目に飛び込んで来たのは緑一色の世界!
058_20170629093450046.jpg


このモミジに魅かれてしまいました
071_2017062909240784e.jpg


参道の左右奥に紫陽花が植えられていますがやはり終わりの様でした^^; 
049_20170629092405923.jpg


そこで珍しい虫さんに出会いました  「ムーアシロホシテントウ」
ムーアシロホシテントウ




  

マイブーム

久し振りのカテゴリー「くっきんぐぅ」です

この2、3ヶ月は3~5日に一度の割合でカステラを焼いています

最初は綺麗に膨らんでくれなかったけれど今はもう大丈夫

下に敷いたザラメとしっとりふわふわのカステラを食べた時が〝至福の時〟になってます

今回はいつも同じカステラに変化を持たせたいと思い中に「あんこ」を

挟んだバージョンにして見ました~ 

これをせっせと食べているんだもの痩せる訳ないですよねぇ

あん入りカステラ


さんざんカステラを食べておきながら ちょっとだけ健康にも気を遣っています

今年も完熟梅が店頭に並ぶ季節になりました^^

そこで去年に続き今年も「冷凍完熟梅ジュース」を仕込みました

お酒の代わりに穀物酢を使ったサワータイプです♪

炭酸で割ると美味しいですよ

冷凍完熟梅で作る梅ジュース

水辺の生き物

「小合溜」と呼ばれている水元公園とみさと公園の間にある〝池〟には

様々な生き物がいます

それは鳥や昆虫ばかりではなく多種にわたる植物もです

でも、ここ4・5年の内に雑草のように爆発的に増えた植物もあります

それは「睡蓮」…  

この状態が良いのか悪いのか専門的なことは分かりませんが

真っ白い花は良い被写体になってくれます

水元公園やみさと公園にはちゃんとした管理事務所があるので

今後どうなるのか見守りたいと思います



写真にすると見えて来るさざ波の模様が大好きです^^
113_201706261727124b8.jpg

数年前は何にも無かった… (スマホにて)
DSC_4971.jpg


アメンボが作り出す模様も好き♡
039.jpg

虹色の糸

てんとう虫と紫陽花を撮った日、こんな物も撮っていました

それは無数に張られた蜘蛛の糸

シルクを想わせる細く透き通った糸が縦横無尽に紫陽花と絡んでいます

蜘蛛の糸の色合いは太陽の光の差す角度やカメラの角度で面白いように変化します

ちょっと見、同じ様な写真ですがその変化を見て頂けたらと思います


いつもご覧頂きありがとうございます



蜘蛛の巣A


蜘蛛の巣B


蜘蛛の巣C

オイル交換中に

30分足らずの短い時間でしたがオイル交換が終わるまで

水元公園近くを散策

何枚か写真に納めた中に結構虫がいました

ここには載せていませんがアオスジアゲハ、モンシロチョウ等々・・

きっと写真を趣味にしていなかったら見過ごしているだろうなぁ...と思うことも多く

改めて趣味の効果を実感しているのでした


バックのフェンスがお気に入り(^^ゞ (ツマグロヒョウモン♂)
013_201706212108289e9.jpg


これもフェンスが背景(ヒメジョオン)
030_201706212108307f1.jpg


「コフキトンボ」と言うみたいです
049_20170621210833c44.jpg

ひとり言

二月に買ったばかりの車のオイルとオイルフィルターを替えるよう主人に言われ

車屋さんへ持ち込んだ後、オイル交換が終わるまで近場を散策

その車屋さんは水元公園のすぐ近くなのです

内心「買ったばかりなんだからまだオイル交換しなくても…」と思っていました

ところが大体新車は2000km走ったころに交換するのがベストらしいのです

いつまでも良い状態で乗るには必要なことらしいです

てんで車の仕組みを理解していない私は主人から見ると「困ったおばさん」なのでしょうね

でも待ち時間に散策して得るものもありました

ぶつぶつ言うだけではダメなのでしょうね…



青い紫陽花に黒いてんとう虫が引き立ちます^^ (ナミテントウ)
てんとう虫B


行き止まりですよ~
てんとう虫A


若い紫陽花に若いカマキリ  色が溶け込んでいます(^^ゞ
カマキリ

キーボード

私のパソコンは西日が差し込む位置にあります

昨日、撮って来た写真を取り込んで見ていると

ちょうどキーボードの辺りに西日が差し込んで来ました

「あっ! 何か素敵~」と思い手元にあったスマホで撮ってみました


キーボードA

オアシスの生き物

本土寺で紫陽花や花菖蒲を撮った後は足立区北綾瀬へ移動し

初めて「しょうぶ沼公園」へ行って来ました

どちらかと言うと〝都会のオアシス〟的な公園で小さめですが

見事な花菖蒲が出迎えてくれました

今日はこの日出会った生き物を載せてみようと思います

いつもお付き合い頂きありがとうございます<(_ _)>



紫陽花ってあんまり蜜があるように思えませんでしたが
それでもあちこちでミツバチが飛んでいました!
ミツバチ



一瞬「アサギマダラ」か?!と思いましたが「コミスジ」と言う蝶でした^^
コミスジ


しょうぶ沼公園にいたオウム! 生息地は主にインド・アフリカの一部だそうです。
名前はワカケホンセイインコ… 覚えられそうにない名前です(@_@;)
ワカケホンセイインコ


こちらは同じ被写体の紫陽花2本です。
自分がちょっと左右に動いただけで背景の色合いが変わり雰囲気が変わります
背景

前のページ 次のページ

FC2Ad