わかちゃんの何でも写真館

撮った写真を自画自賛するブログです v(´∀`)v

意気込みはどこへ

今年初めに「野鳥を撮るぞーーっ」と宣言したのを忘れた訳ではありません

冬鳥は北へ南へと渡って行き、近くにいるのはスズメとカラス・・

スズメとカラスが悪い訳ではありませんが やっぱりちょっと珍しい野鳥を

撮りたいと思うのが人情

でもこれからは〝鳥枯れ〟と呼ばれる時期に入るらしいので それを良い事に

暫く鳥以外の写真で更新になりそうです

薔薇やポピーの季節になり、鳥が撮れなくても楽しめる要素はいっぱいありますものね

明日は晴れ間もありそうなのでカメラ持って出掛けてみようかな



ポピーだと思って近付いたらコスモスでした^^
064_2018050918353215a.jpg


オオキンケイギクだと思いますが北アメリカ原産で「特定外来生物」に指定されているそうです^^;
056 (2)

緑色の世界へ

先日 母を見舞いに実家へ行った時の続きです

朝、目が覚めるとうっすらとモヤが出ていました

当然私的には大好きな水滴が撮れると期待が膨らんだのです

いつもは見たままを撮るのですが この時はホワイトバランスをいじって遊んでみました

どちらも被写体としてはあまり変わらないのですが 二枚目は少し巾広の草が後ろボケに

なっているのが気に入ったので載せてみました



130_20180506141504f83.jpg


128.jpg


時既に遅し・・

今日は青梅市にある「塩船観音」へ行ってみました

いくらでも時間があるのに先延ばしにしたバチが当たってしまいました

つつじ祭りは昨日で終わり 花の状態もご覧の通り・・

一つだけ良かったのは塩船観音までは実家へ行くのと変わりない距離だと言う事

むしろ実家より近いかも^^

来年こそは一番良い時期を逃さず行ってみたいものです



ちょっと残念な状態です(@_@;)
032_20180504224752b7e.jpg


036_20180504224753c3d.jpg


016_2018050422475004b.jpg


狭山の茶畑の中を抜けて行きました~ 今は一番茶の収穫で忙しそうです!
041_20180504224754da2.jpg

プチ親孝行

母がショートステイ先を退所し

自宅へ戻ると言うので少しでも手伝いに

なればと思い実家へ来ました(^^;

景色は新緑から深緑へ…

稲が植えられた田んぼには山も映り込み

時折聞こえるカエルの声が一層田舎度を

UPさせています🐸

明日、道路が混まない内に帰ります!

その前に母の好きならっきょうの煮物でも

作ろうかな(^^;






エッヘン

我が家のベランダは西の方角にあります!

洗濯物を取り込むころ、ベランダの片隅に

置いてあるサボテンが夕陽を受けて壁に

影を映し出していました(*´∀`)♪

その影がなんとも可愛らしく見えたので

UPしてみま〜す!

やんちゃな男の子に見えませんか?😣



懐かしい・・

若い頃、アメリカナイズドされていた私は寝ても覚めてもアメリカの

ことばかり考えていた時期がありました

この真っ赤なタイプライターもその頃買ったものです

(これは何故かイタリア製ですが

当時、テレビコマーシャルで目にして一目惚れ

オリベッティの赤いタイプライターを何としても手に入れたいと奮起した覚えがあります

実際打ってみるとかなり重たくて腱鞘炎になってしまいそうですが

思い出の詰まったこのタイプライターを処分する気にはなれずにいます^^

きっとこのままずっと手元に置くと思います





溢れる新緑

フラーワーパークからはこれが最終です

言うまでも無く綺麗な花々は印象に残っていますが

何と言ってもこの季節ならではの「新緑」の美しさに心打たれた日でもありました

ケヤキもモミジもイチョウもみ~んな緑です

最終は緑色を中心に載せてみようと思います



秋の色付きとは別の美しさがあります
167_20180426222229d94.jpg

ベンチ下のタンポポに魅かれ・・
340.jpg

緑一色!!
334.jpg

どうしてこうなるの? こんな穴開きアジサイの葉がたくさんありました
149_20180426222228368.jpg

ベニシジミが花の上をくるくる回りながら蜜を吸っています
201_20180426222230b62.jpg

小麦畑の中で車を停めて
022_2018042622222670d.jpg

      *     *     *     *     *     *     *

春にフラワーパークへ行くと必ず買うのが「摘んだ生の蕨」^^ 特に塩漬けが大好き
DSC_5874.jpg


牡丹も満開

茨城フラワーパークの続きです

一面の著莪の群生に酔った後は牡丹園を散策しました

この牡丹、いつも思うのですが花びらがペーパークラフトの様に見えちゃうのです

みなさんはそんな風に感じた事はありませんか

それにしても幾重にも重なった牡丹の花ってゴージャスですよね~

大輪の花の撮影は特に苦手ですが折角撮って来たので

載せる事にしました

見るに堪えない方はスルーして下さいね



235.jpg


222_2018042520331196f.jpg


273.jpg


243_20180425203300122.jpg


261_201804252033014ba.jpg

牡丹園の上でコデマリ満開!
341_2018042520331091f.jpg

藤も頑張っています^^
357_20180425203844440.jpg

著莪の群生

数年前から行ってみたいと思っていた著莪の群生地へ行って来ました

場所は筑波山麓にある「茨城フラワーパーク」です

見事な群生をご覧下さいね~

この他にも牡丹や藤の花が綺麗に咲いていました

今回は何回かに分けて掲載したいと思いますので

お付き合い、宜しくお願い致します



咲き終わった花を取り除いて撮る人もいますが 写真を始めた頃からの私のポリシーとして

〝被写体には触れない〟というのがあるので 草臥れた花もそのまま撮ってます(^_^;)
 
  (切り花は別としても公共の場の植物は特に)






著莪は別名「胡蝶花」というそうです
317.jpg

花言葉は「反抗」 「友人が多い」など
157_20180424193840c62.jpg


040_201804241939206c7.jpg


076_2018042419390657a.jpg


322_201804241938447e9.jpg


060_20180424193905a82.jpg



327_20180424193845aa3.jpg


104_201804241939079c4.jpg


142_201804241939090e5.jpg


160_20180424193841de2.jpg


053_20180424193904b29.jpg

姫路だより Ⅲ

昨夜、娘と孫達に別れを告げ埼玉へ帰って来ました(T-T)

昔と違い交通の便は良くなり 会おうと思えば

いつでも会えるけど、やっぱり別れは悲しいものですね…

子育て真っ最中の生真面目な娘に「たまには手抜きしてね!」

とアドバイス(^^;

年瓦年中手を抜いてる母親からの言葉では"重み"が無いかも知れないけど

それしか言葉が浮かばなかった(/´△`\)

この次会えるのは夏休みかなぁ…

いちだんと大きくなった孫達に会うのが今から楽しみです♪



夜の姫路駅



駅に隣接するビルの彩りが綺麗
20180418120423a1c.jpg


姫路市の市鳥はもちろん「白鷺」
20180418120421a9c.jpg
前のページ 次のページ

FC2Ad